カートに商品がありません。

現在の中身:0点

ログイン

人気ブランド

はじめてのバッチフラワーレメディ

オルゴナイトとは?

フラワーエッセンス

  • スピリチュアル雑貨

    アロマオイル

    ヘルスケア・スキンケア

    ペットケア

    動画セミナー

    簡単チャクラ活用法

  • 個人セッション・セミナー

    商品一覧を見る

    詳細内容で探す

    商品コードで探す

    詳細検索


    店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

    特集コラム

    ギフトラッピング

    フラワーレメディの卸売販売

    Paid 締め支払対応中

  •  
    NO.1 古い荷物を手放す《インディゴエッセンス》15ml
    NO.1 古い荷物を手放す《インディゴエッセンス》15ml

    ※メイン画像をクリックすると大きく表示されます

    NO.1 古い荷物を手放す《インディゴエッセンス》15ml すぐに購入

    門出に立っている貴方に、勇気を与え、将来への希望を喚起します。

    商品コード nwie041
    商品名 NO.1 古い荷物を手放す《インディゴエッセンス》15ml
    ブランド名 インディゴエッセンス
    容量 15ml
    原材料 水、海塩、アルコール、その他
    原産地 アイルランド
    製造元 インディゴエッセンス
    保存方法
    販売価格 3,200 円(税込価格 3,456 円) ショッピングポイント:34pt
    数量
     

    買い物かごに入れる

    商品概要

    このニューエナジーシリーズは、新しい飛躍をテーマにしたエッセンスです。NO.1は古い荷物を手放すことを助け、励まし、実現させてくれます。古い荷物は物質的な断捨離や引越しといったことや、自分が引きずっている感情や感性のこだわり、また今までの人間関係や価値観なども示しています。また、このエッセンスが手放したときにバランスを保ち、また自分が何かを失ったわけでなく、全体性を感じられるようなサポートしてくれます。

    こんなあなたにおすすめです!

    門出に立っている貴方に、勇気を与え、将来への希望を喚起します。

    特長とメリット

    門出に立っている貴方に、勇気を与え、将来への希望を喚起します。

    商品の使い方

    各種1回3〜4滴、1日数回程度が目安です。シングルエッセンスは5種類まで組み合わせて(ブレンドして)使うことができます。(ブレンドエッセンスも1種類としてカウントします。)入浴時に使用する場合は、バスタブに3〜7滴程を垂らして10〜20分ほど浸ります。あくまで目安なので、回数などはご自身の直感で決めて構いません。

    お客様の声

    レビュー件数:1

    評価

    2018/03/02

    ライトさん

    断捨離をしようと思い、このエッセンスを飲み始めました。
    最初は、無性に拭き掃除をしたくなり、その衝動は途中で止まってしまいましたが、執着していた物事から解放されスッキリしました!
    1本飲み終える頃には、今よりもクリアになっていると思います。

    1件〜1件 (全 1件)


    商品レビューにはショッピングポイントをプレゼント!

    レビューはどなたでも投稿できます。投稿フォームよりお名前またはニックネームと商品についてのコメント、評点を投稿して下さい。ご投稿いただいた商品レビューを確認の上で、会員の方には1件につき100ptを贈呈します。また購入の際の参考になる商品についてわかりやすいレビューコメントをしてくれた方には、ボーナスポイントを100pt〜400pt追加提供します。

      氏名 : 評点 :
    内容 :

    レビューを書く


    インディゴエッセンスの紹介

    インディゴエッセンス


    自分らしく輝きたいあなたへ。自然の力があなたを癒し、人間的な魅力を引き出します。

    「インディゴエッセンス」はホメオパスで子供の専門医であるアン・キャラハン女史が創生しました。彼女は長年子供と向き合う中で、特有の繊細な感性や周囲との摩擦で傷ついた心に接し、それをサポートするフラワーレメディを開発しました。アン・キャラハン女史の生涯の夢は「この地球の全ての生き物が幸せで、自由を感じる世界」を皆で創ることです。今日も自然豊かなアイルランドの東海岸で、彼女は子供たちに向き合っています。
    インディゴチルドレンとは、1980年以降に生まれた子供たちのことで、彼らは新しい社会を創造するために生まれ、強い意志と尊厳を持っています。現在の社会ではADHDや心身症と診断されてしまうこともあります。

    このページの先頭へ