カートに商品がありません。

現在の中身:0点

ログイン
定期購入コース

人気ブランド

はじめてのバッチフラワーレメディ

オルゴナイトとは?

フラワーエッセンス

  • スピリチュアル雑貨

    アロマオイル

    ヘルスケア・スキンケア

    ペットケア

    個人セッション・セミナー

    商品一覧を見る

    詳細内容で探す

    商品コードで探す

    詳細検索


    店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

    特集コラム

    ギフトラッピング

    フラワーレメディの卸売販売

    Paid 締め支払対応中

  • ブルーベル《パシフィックエッセンス》7.5ml
    ブルーベル《パシフィックエッセンス》7.5ml

    ※メイン画像をクリックすると大きく表示されます

    ブルーベル《パシフィックエッセンス》7.5ml すぐに購入

    感情のしこりが原因で閉ざしてしまった心に。不安や恐れなど、自分を束縛しているものを手放し、心を開くことができるようになります。

    商品コード nwp016
    商品名 ブルーベル《パシフィックエッセンス》7.5ml
    ブランド名 パシフィックエッセンス
    容量 7.5ml
    原材料 水、海塩、アルコール、その他
    原産地 カナダ
    製造元 パシフィックエッセンス
    保存方法 ボトルに記載してある日付は未開封の場合の消費期限となります。常温保存でOKですが、直射日光の当たらない冷暗所に保管して下さい。PCや冷蔵庫など電化製品の電磁波をなるべく避けましょう。
    販売価格 2,300 円(税込価格 2,484 円) ショッピングポイント:24pt
    数量
     

    買い物かごに入れる

    商品概要

    感情のしこりが原因で言葉の障害や、心を閉じてしまった人の行動パターンを癒やします。恐れは自己表現を妨げます。目立つことへの不安、バカにされることへの恐れ、罰せられることへの恐怖など子供の頃からの古い束縛を手放し、オープンに恐れることなく自分を表現し、コミュニケーションを取れるようになります。内気だったり、恥ずかしがり屋である為、自分を表現することをためらう人におすすめです。

    こんなあなたにおすすめです!

    • 内気で恥ずかしがり
    • 自分を表現することをためらう
    • 目立つことが嫌い、不安
    • バカにされることへの恐れ
    • 罰せられることへの恐怖
    • 感情のしこりが原因で閉ざしてしまった心に

    特長とメリット

    • 心を閉じてしまった人の行動パターンを癒やします
    • 子供の頃からの古い束縛を手放します
    • オープンに自分を表現できるよう導きます

    商品の使い方

    シングルエッセンスは各種1回3〜4滴、1日4回程度が目安です。シングルエッセンスは5種類まで組み合わせて(ブレンドして)使うことができます。(ブレンドエッセンスも1種類としてカウントします。)コンビネーションボトル(バランサーやシナジーフォーミュラなど)は朝11滴、夜11滴を希釈はしないでそのまま摂ります。他のエッセンスと一緒に摂るのは構いませんが、希釈してミックスすることなく摂ってください。あくまで目安なので、回数などはご自身の直感で決めて構いません。入浴時に使用する場合は、バスタブに5〜10滴程を垂らして10〜20分ほど浸ります。

    お客様の声

    レビュー件数:1

    評価

    2017/01/29

    もも花さん

    苦手な人と接する時の怖れが、少し緩和されたように感じました。

    1件〜1件 (全 1件)


    商品レビューにはショッピングポイントをプレゼント!

    レビューはどなたでも投稿できます。投稿フォームよりお名前またはニックネームと商品についてのコメント、評点を投稿して下さい。ご投稿いただいた商品レビューを確認の上で、会員の方には1件につき100ptを贈呈します。また購入の際の参考になる商品についてわかりやすいレビューコメントをしてくれた方には、ボーナスポイントを100pt〜400pt追加提供します。

      氏名 : 評点 :
    内容 :

    レビューを書く


    パシフィックエッセンスの紹介

    このページの先頭へ

    フラワーエッセンスはホリスティック療法の一つとして広く認知されていますが、効果・効能には個人差があります。予めご了承ください。
    未成年者の飲酒は法律で禁止されています。アルコールベースのフラワーエッセンスのご購入は20才以上の方に限らせていただきます。




    パークフィールド

    フラワーレメディ

    文責者:林 将彦(パークフィールド株式会社 代表)
    記事監修:近藤 英司(代替医療カウンセラー・臨床心理学士)

    Copyright (C) フラワーレメディ All Rights Reserved.