カートに商品がありません。

現在の中身:0点

ログイン

人気ブランド

はじめてのバッチフラワーレメディ

オルゴナイトとは?

フラワーエッセンス

  • スピリチュアル雑貨

    アロマオイル

    ヘルスケア・スキンケア

    ペットケア

    動画セミナー

  • 個人セッション・セミナー

    商品一覧を見る

    詳細内容で探す

    商品コードで探す

    詳細検索


    店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

    特集コラム

    ギフトラッピング

    フラワーレメディの卸売販売

    Paid 締め支払対応中

  •  

    トップページ > FESフラワーエッセンスの紹介

    FESフラワーエッセンスの紹介

    FESフラワーエッセンス

    FESフラワーエッセンスとは?

    FESフラワーエッセンス FESのフラワーエッセンスは、リチャード・キャッツ、パトリシア・カミンスキー夫妻が経営するフラワーエッセンスサービス(Flower Essence Services)によって製造されています。

    FESは1979年に設立され、花崗岩がきらきら輝く山頂と清流、そして金の混じった水晶の産地として知られている米国カリフォルニア州のシエラネバダ山脈の山麓に本部があります。FES本部には、17エーカーの広さで有機栽培の花畑や、池など自然環境豊かな環境の中に研究教育センターやFESスタッフが働くオフィスが設置されており、まさにフラワーエッセンス製品の製造には理想的な立地といえます。ここから世界中に製品が送られているのです。

    過去35年以上にわたりFESは、植物のエーテルエネルギーレメディの分野において先駆的な役割を果たし、その製品の品質と効果は国際的な評価を得てきました。今日FESの製品は、世界50カ国以上の国々で専門家をはじめ多くの一般の人々に使用されています。

    リチャード・パトリシア
    リチャード・キャッツ
    Copywrite.2009 Flower Essence Services
    [リチャード・パトリシア氏 プロフィール]

    リチャード・キャッツ氏とパトリシア・カミンスキーさん夫妻は、FESのディレクターであり、フラワーエッセンスの作り手でもあります。リチャード氏は、バッチ博士の集積資料を広範囲にわたって研究した後、1978年に北アメリカのフラワーエッセンスの開発に着手することになりました。パトリシアさんは、アイルランドのギル&マックミラン出版よりフラワーエッセンス療法の根本原則を解説した"Flowers that Heal"を著しています。1978年の創設以来、リサーチプログラム、教育活動、出版活動などフラワーエッセンスの普及活動に力を注いできました。

    ※写真提供・文章提供:フラワーエッセンス普及協会


    FESフラワーエッセンスの特徴

     

    FESのフラワーエッセンスは、アルケミーの理論に基づいて作られています。アルケミーの方法論をフラワーエッセンス療法に発展させて、人間の魂を包括的にとらえた新しいスピリチュアルサイエンスとしてのフラワーエッセンス療法の実践と研究を行っています。
    また、FESのもう一つの特徴は、客観的で長期にわたる臨床研究にあります。世界5万人のプラクティショナー(フラワーエッセンス療法の専門家)のネットワークを持ち、豊富な経験的臨床データに基づいたフラワーエッセンス療法の研究と実践が行われています。
    FESはオーガニック認証を取得しているブランドです。
    NSF 305 USDAオーガニックマーク

     

    商品の使い方

    使用量の目安

    • 各種1回3〜4滴、1日数回程度が目安です。
    • 入浴時に使用する場合は、バスタブに3〜7滴程を垂らして10〜20分ほど浸ります。
    • あくまで目安なので、回数などはご自身の直感で決めて構いません。



    使用量の目安

    • ご自身へのスプレーの場合は1回2〜3スプレーで1日数回程度が目安です。
    • お部屋などの空間にスプレーする場合は1回10〜12スプレーが目安です。
    • あくまで目安なので、回数などはご自身の直感で決めて構いません。

    商品ラインナップ