カートに商品がありません。

現在の中身:0点

人気ブランド

はじめてのバッチフラワーレメディ

オルゴナイトとは?

フラワーエッセンス

スピリチュアル雑貨

アロマオイル

ヘルスケア・スキンケア

ペットケア

動画セミナー

個人セッション・セミナー

商品一覧を見る

詳細内容で探す

商品コードで探す

詳細検索


店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

特集コラム

ギフトラッピング

フラワーレメディの卸売販売

Paid 締め支払対応中

 

トップページ > ジェモセラピーの紹介

ジェモセラピーの紹介

ジェモセラピーの紹介

ジェモセラピー(新芽療法)とは

新芽療法ジェモセラピーは「新芽療法」「植物幹細胞治療」とも言われ、身体の奥深く細胞レベルから作用し、臓器・器官の気の流れを刺激して体内に蓄積した有害物質を効果的に排泄する、近年欧米で急速にニーズが生まれているハーバルサプリメントです。

ジェモセラピーは、1950年にベルギーのハーブ療法の専門家ヘンリー医師(Dr.P.Henri)により研究が始まり、1971年にフランスのDr.M.Tetauの臨床結果が発表されました。その後、フランスで臨床調査が展開され、解毒を目的とした医療テクニックとして確立されて、40余年にわたり欧州医学会で医療の過程で重用されています。

製造は仏国サプリメント製造の大手BOIRON社によって行われ、世界中に輸出されている人気商品です。


植物の胚芽成分は自然の生命力

新芽療法

急速な細胞分裂と成長が起こっている植物の胚芽成分には、成長した植物では失われてしまうシベレリンやオーキシンなど生命力が凝縮された成長ホルモンが多く含まれています。ジェモセラピーは、その胚芽成分を最大限に抽出するグリセリンとアルコールの混合液に新芽を漬け込み、その後ろ過と希釈をして製造されます。

生命が目覚めた時の活力(エネルギー)が凝縮されたジェモセラピーは、ハーブの効力がさらに増幅され、細胞に優しく効果的に作用し体内環境を整えるサポートをしてくれると言われています。



病気の原因は、細胞複製を阻止する有害物質

ジェモセラピー

環境汚染や誤った食生活などで体内に取り込まれた外因性の毒素や、新陳代謝等によって体内に生成される老廃物などの蓄積された有害物質が細胞の複製を阻止して、臓器・器官が機能不全に陥り、健康に深刻な影響を与えて病気を引き起こします。

有害物質に汚染された状態の細胞では治癒の期待は難しいので、まずは汚染された細胞の浄化から始めることが最良の処置です。排出作用をスムーズにして、有害物質を体外に除去し細胞が健康な状態を取り戻すことにより各種療法が有効になっていくのです。ジェモセラピーは、そうした考え方のもとで生み出された、全く新しいハーバルサプリメントです。

ジェモセラピーは米国の獣医師Dr.Blakeが動物に応用して効果を実証、推奨したことから、統合医療を実践する日本の先進的な動物病院でペットの補完療法としても活用されています。

商品の使い方

飲むタイプ

商品にセットされているスポイトを使用して下さい。摂取する量について制限はありませんが目安として1日に1〜2回、1回当たり10滴程度(スポイトの吸引口から3〜3.5cmを吸い上げたワンプッシュ分)をミネラルウォーターなどと一緒に摂取すると効果的です。

最低1ヶ月は継続して摂取して下さい。その後は、健康維持のために随時摂取して下さい。
摂取する時期は、半年に1度くらいのサイクルで使用されることをお薦めします。
(1瓶あたりの接種回数の目安は約80回です。)

※ジェモセラピーは医薬品ではありません。副作用、習慣性もなく、安心して使用することが出来ます。

ペット用ジェモセラピーの紹介

ジェモセラピーは、ペットのデトックスや代謝を促すと言われ、ペットに優しく安全で、効果的に体内環境を整えるサポートをするハーバルサプリメントです。飲み水などに数滴加えるだけなので、簡単にご使用いただけます。

ジェモセラピー(ペット用)

コモンジェニパー(腎臓・肝臓用)(ペット用)
コモンジェニパー(腎臓・肝臓用)(ペット用)
シニアのペットに → 老廃物の排出をサポート
フィグツリー(イチジク)(胃腸用)(ペット用)
フィグツリー(イチジク)(胃腸用)(ペット用)
胃腸が弱くお腹をこわしやすいペット → お腹の調子のサポート
ライムツリー(神経用)(ペット用)
ライムツリー(神経用)(ペット用)
神経質で繊細な気が弱いペットに → 不安な気持ちを和らげるサポート
ワイルドウッドヴァイン(骨・関節用)(ペット用)
ワイルドウッドヴァイン(骨・関節用)(ペット用)
ペットの骨を丈夫にしたい → 靭帯や骨の健康維持に
ブラックカラント(副腎用)(ペット用)
ブラックカラント(副腎用)(ペット用)
皮膚炎等痒みや炎症のあるペット → 毛並みにツヤが出て健康的な体へ
ローズマリー(胆嚢用)(ペット用)
ローズマリー(胆嚢用)(ペット用)
脂肪分の多い食べ物が多いペット → 胆嚢の機能を正常化させるサポート
イングリッシュホウソン(心臓用)(ペット用)
イングリッシュホウソン(心臓用)(ペット用)
頻脈や不整脈のあるペット → 頻脈や不整脈、遅い心拍をサポート
ヨーロピアンオリーブ(血管用)(ペット用)
ヨーロピアンオリーブ(血管用)(ペット用)
動脈硬化など太り気味のペット → コレステロールや高脂をサポート
ジェモセラピー(ペット用)8本セット
ジェモセラピー(ペット用)8本セット
ジェモセラピー(ペット用)のお得な8本セットです。

アメリカの獣医師ステファンR.ブレイク氏の推奨の言葉

獣医師として私は、生涯のパートナーであり、大事な家族の一員でもあるペットに対して、愛情を持ち続けて接することを一番大切なことと考えています。ジェモセラピーは植物を主成分としているため、安心して使用できるサプリメントです。「大切なパートナーであるペットにいつまでも元気で一緒にいてもらいたい」と願うすべてのペットオーナーにジェモセラピーをおすすめします。日本の皆様にジェモセラピーをご紹介できることは、私にとって非常にうれしく光栄な事です。ペット愛するすべての方々へ、ジェモセラピーを贈ります。(ステファン R ブレイク)

ステファン R ブレイク
[ステファン R ブレイク プロフィール]

アメリカ・カリフォルニア州在住の獣医師。
30年以上にわたる動物代替医療の研究と実践をもとにジェモセラピーによるペットの健康維持にいち早く着目し、ジェモセラピーの普及に尽力している。

ペット用ジェモセラピーのペットへの与え方

新芽療法

スポイトで数滴を、飲み水や食餌に加えて与えます。直接口から与えることも可能です。
目安として1日に1〜2回、新鮮な飲み水に下記量を加えて与えて下さい。

  • 中・大型犬の場合:1回あたり200mlの新鮮な水に20滴ほど
  • 小型犬の場合:1回あたり200mlの新鮮な水に10滴ほど
  • 猫の場合:1回あたり50mlの新鮮な水に5滴ほど

食餌に加えたり、直接口から与えることも可能です。

※最低1ヶ月は継続して与えるようにして下さい。その後は健康維持のために随時与えて下さい。(中・大型犬1匹の場合、1瓶当たり約1ヶ月程度が使用目安です。)

※ジェモセラピーは医薬品ではありません。副作用、習慣性はありませんのでペットに安心して与えることが出来ます。



商品ラインナップ

Copyright (C) フラワーレメディ All Rights Reserved.