カートに商品がありません。

現在の中身:0点

人気ブランド

はじめてのバッチフラワーレメディ

オルゴナイトとは?

フラワーエッセンス

  • スピリチュアル雑貨

    アロマオイル

    ヘルスケア・スキンケア

    ペットケア

    動画セミナー

  • 個人セッション・セミナー

    商品一覧を見る

    詳細内容で探す

    商品コードで探す

    詳細検索


    店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

    特集コラム

    ギフトラッピング

    フラワーレメディの卸売販売

    Paid 締め支払対応中

  •  

    トップページ > フラワーエッセンスのお店「フラワーレメディ」のご紹介

    フラワーエッセンスのお店「フラワーレメディ」のご紹介

    当店はフラワーエッセンスやスピリチュアル雑貨を専門に取り扱っているネットショップとして、開設7年目を迎えるお店です。
    お客様にとっては “ここのショップで買い物をしても大丈夫?”というご不安もあるかと存じます。そんなお客様の不安を少しでも解消していただけたらと思い、私が初めてフラワーエッセンスを知った時の視点で、「フラワーレメディ」が誕生するまでのストーリーなどを中心に、お店のご紹介ページを作成しました。
    このページをお読みいただき、安心してお客様にお買い物していただけましたら幸いです。

    店長の自己紹介

    本 名 林 美奈子
    出 身 東京都
    星 座 ふたご座
    血液型 O型
    家 族 夫と私と娘の3人家族です。
    趣 味 フィギュアスケート鑑賞・ペット・アロマテラピー
    職 歴 20代の頃はゼネコンの役員秘書をしていました。
    結婚し娘を産んでからは子育て一筋です。

    バッチフラワーレメディとの出会い

    私が初めてバッチフラワーレメディを知ったのは、いまから5年ほど前、恵比寿にあるペットショップでした。
    当時10歳になるうちのヨークシャー・テリア(名前をキャンディといいます。)は、1堋しか体重がない超小型犬でしたので、小さい時から大きい音に敏感で臆病なところがありました。多くのわんちゃんが苦手かと思いますが、雷は大の苦手で、集中豪雨の時には雷と雨音がものすごく、かなりのトラウマになっていました。
    雨の音がするだけで雷を連想させる様で、ぶるぶると震える程でした。本当に怖い思いをしていると見ていて感じたので、何かよい方法はないかと思っていたのです。

    店員さんとの雑談の中でそうしたペットの騒音シャイの悩みを相談した所、よい商品があると紹介されたのが「バッチフラワーレメディ」でした。ペットにエッセンスを直接飲ませたり、与えるお水に混ぜて飲ませたりすることで、ペットの感情に直接働きかけて癒すという自然療法の一つというアプローチがとても新鮮で、また自然のものだけで作られているので安全という点が気に入って、早速試して見ることにしました。

    初めて購入したのはミムラスとレスキューレメディいう2つのフラワーエッセンスで、ミムラスは、怖がりで臆病、特定のモノ、人を怖がる場合、強い雨~音や雷に怖がる(騒音シャイ)にもよいエッセンス、またレスキューレメディは緊急用のフラワーエッセンスで、緊張やストレスを和らげ、ショックやトラウマにも良いということで、クリームタイプのレスキュークリームも合せて手に入れました。

    2つのエッセンスを買ったわけですが、一度に2種類飲んでも平気なのかなと疑問に思い、質問したのですが、フラワーエッセンスは、同時に5〜6種類は飲んでも平気で、またあまり効かなくても仕方ないなと思ったのですが、なにせ体重が1kg程度の小型犬なので何かの副作用についても大丈夫か確認した所、そうしたことは全くないということだったので、それで安心して使ってみることにしました。

    そしてミムラスをしばらく続けてみた所、使い始めてみてから約1周間程度の時だったと思うのですが、具体的な変化が見られました。

    フラワーエッセンスを使う以前のキャンディなら、雷の音にブルブル震えて怖がり、可哀想なので安心させてあげるために抱きしめても震えが止まらなかったものなのですが、ミムラスを使い始めて1週間後位の夕方の雷には、最初は恐れて震えたものの、いちど抱きしめてあげたら震えが止まり、その後に雷が鳴っても、普段通りの落ち着いた態度でいられたのです。初めてバッチフラワーレメディの効果を実感したのは、この時で、その数日後にあった夕方の集中豪雨の時は、まったく落ち着いていて、いつもなら怖くて震えてしまうのに平気になりました。


    娘の夜泣きにレスキューレメディを活用

    お店でいただいたパンフレットには「ペットに対してだけでなく、人に対しても、お子様から老人の方、妊娠中の方や病気で治療中の方など、どなたにもご活用できます。」と記載されていましたので、当時5歳になる娘の夜泣きの際に、同時に買っていたレスキューレメディを使って見たらどうかと思うようになりました。

    うちの娘は赤ちゃんの頃から夜泣きが多い方で、お医者様に相談をしたことがあります。「大きくなったらいずれなくなりますから、心配しないで下さい。」とは言われていましたが、しかしそれでも5歳になる頃まで夜泣きは続き、毎日ではないのですが、当時週に1〜2回ぐらいはあったと思います。夜泣きをしはじめると長い時で30分ぐらい泣き続けることもありました。

    当時、娘は幼稚園に通いながらも、小学校受験のためにほぼ毎日、お勉強の教室に通ったり、絵画や体操の教室に通ったり、いろいろな勉強をしていて、本当に一生懸命に頑張っていました。それでも弱音一つ吐かず、一度もやめたいとは言わなかったので、一緒に頑張っていましたが、寝言で「解けないー」とか「これ解らない」などというのを聞くこともありましたし、少し無理をさせていないか親としてとても心配をしていました。

    夜寝てから1〜2時間位してから夜泣きが始まることが多かったので、ベッドの脇に、レスキューレメディとレスキュークリームを常備し、夜泣きが始まったら、レスキューのエッセンスをお口の中に数分おきに垂らしたり、レスキュークリームを、こめかみや額、手の甲などに塗って、優しく撫でるようにしてあげました。さすがにレスキューを垂らした瞬間に泣き止むとか、そういうことはなかったのですが、いつもならもっと激しく泣いていたのに、それほどでもなくなり、そしてなによりも実感したのは泣き止むまでの時間がとても短くなったことです。

    そうした効果の実感が現れたので、しばらく昼間にも、飲むお水に混ぜてレスキューレメディを飲ませたり、いつも使っていた幼児用のボディローションの代わりにレスキュークリームを使ってみたり、使用頻度を多くして行きました。

    その結果、夜泣き自体の頻度がとても少なくなり、受験の直前の一番プレッシャーがかかるであろう時期でさえ、月に1度程度ぐらいに激減しました。また夜泣き自体の状態も、以前ほどの激しさがなく、レスキューを飲ませて、クリームを塗ると、しばらくすると落ち着きを取り戻して、そのまま寝てしまうようになりました。


    バッチフラワーレメディの素晴らしさ

    はじめてバッチフラワーレメディを目にした当時は、半信半疑で、本当に効果があるものなのか、正直あまりよくわかりませんでした。またその効果はとても繊細なものと聞いて、プラシーボ効果のようなものもあるのではないかと最初は考えていたところもありました。

    ですが自分の家族同然に思っているペットのキャンディに使ってみて、実際にその効果を目の当たりにして考え方が変わりました。また子供の夜泣きのように、プラシーボ効果が関係ないであろう症状でも効果があったこと。そして調べていくと、イギリスのエドワード・バッチ博士が1936年に開発して以来、約80年にわたって世界中で愛され続けているロングセラー商品であることもわかりました。

    私が思うバッチフラワーレメディの素晴らしい所は、病気の本質的な原因を、人の心の中(マイナス感情)にあると考え、心のバランスを整えることで、カラダのバランスを整えること。そしてまた、心のバランスを整えることで、仕事や家庭など生活そのものの中での対人関係をよい方向に向かっていけるようにする。そうした考え方のもとに行うセルフケアであるということにあります。

    起こること全てには原因があり、その原因の全ては人の心の中にある。そうした考え方、理念において、まず人のマイナス感情を癒して心のバランスを整えることに着目したセルフケア、それがバッチフラワーレメディです。

    心のセルフケアという自然療法は、医者が直接に患部を治療するわけでもなければ、カウンセラーが直接に仕事や家庭の問題のアドバイスをするわけでもありません。ただ38種類のフラワーエッセンスから、自分が自覚しているマイナス感情を癒すエッセンスを選び、そのエッセンスを1回に数滴、毎日4回ぐらい服用する(直接飲む、またはミネラルウォーター等に混ぜて飲む)というだけのとてもシンプルな方法です。

    それは一見して遠回りのように見えるのですけども、本質的に一番正しいと思えるアプローチ手法なのだなと私は思います。こうした方法で感情をケアする方法があるということが、なんだか嬉しくなって、この不思議なバッチフラワーレメディのことがとても好きになりました。


    ネットショップ開設までの道のり

    自分と同じように、ペットのことや、家族のこと、また自分自身についてネガティブな感情に悩んでいる人に、この素晴らしいバッチフラワーレメディのことを知らしめていきたい。そしてもし可能であれば、自分がよいと思える商品を売るお仕事をしたいという想いが強くなり、ネットショップをオープンさせることを意識し始めました。

    バッチフラワーレメディのよさを実感してから、フラワーエッセンスのお店「フラワーレメディ」を開設するまでの期間は私の場合そう長くなく、約半年でショップオープンをするに至ったので、色々なことがトントン拍子に進んで、あっという間にお店が立ち上がった感じです。

    主人がインターネット広告代理店の会社を経営しており、この商品をネットで売れないか相談してみました。食品や美容系商材のネットプロモーションを手がけることが多かったので、ネットショップも主人の会社で作ってくれることになりました。

    問題は仕入れだったのですが、商品ラベルに記載されている総輸入元のプルナマインターナショナル社CEOの矢吹さんにお会いし、バッチフラワーレメディに出会ったきっかけや、どのようなお店を作りたいのかを聞いてもらう機会を持っていただきました。

    その結果、仕入をさせていただけることになり、さらにはバッチフラワー講座の受講をさせてもらえることにもなりました。

    とても幸運だったのは、最初の段階で、まさにバッチフラワーレメディについての第一人者という矢吹さんに出会うことができたことです。何も知らない私達に、一からバッチフラワーレメディについての様々なことを教えてくれたことを始め、販売を開始した後も、そっと後ろから様々な点をサポートしてもらえたことなど、とても感謝の気持ちがあります。


    ネットでフラワーエッセンスを販売する意義

    結果的に販売開始に至ったのですが、実は仕入が可能なのかどうかを問合せてみた際は、実店舗がなければ卸売できないという条件があり、ネットショップはお断りということでした。

    その理由の一つに、実店舗では講座を受講した店員が商品説明を行なって、正しい理解のもとで商品をお買い求めいただける一方で、ネットショップの場合は、価格競争ばかりしていて、詳しい説明を載せないまま販売するケースが多いということを後になって聞きました。当時ネットで調べていても、実際にそれは感じるところがあり、初めての人にとって、実際にバッチフラワーレメディがどのようなものなのかを詳しく、そして正しく説明しているお店やサイトはあまり多くなかったのです。

    ですが、よくよく考えると、感情の問題や心の悩みを、実店舗で店員さんに相談することって、実際はかなり難しいことで、私はペットのことだったので、店員さんに気兼ねなく相談できたのですが、もしこれが自分の感情のことであったり、家族のことであったりしたら、そうしたプライベートな心の問題を、お店で相談できるかといえば、難しかったと思います。やはり心の問題ですし、人に相談するためには一定のハードルがあり、個人的な悩みは、できることなら人に相談することなく、自分での中で解決しておきたいものです。また色々な悩みを抱えているものの、子育てで昼も夜も忙しく、なかなかお店に足を運ぶ時間もありませんでした。

    そうした際、自分で問題解決をするための判断をして、必要と思えるフラワーエッセンスを買うためには、バッチフラワーレメディについてのわかりやすい説明が不可欠ですし、具体的な事例を元にした説明や、アドバイス的な情報がやはり必要です。避けたいのは間違った商品選択なので、よく理解した上で購入したいと思いましたが、お店で受け取ったパンフレットだけでは、バッチフラワーレメディが初めての私にとっては、少しおぼつかないものがありました。また当時の私が困ったのはフラワーエッセンス(レメディ)の数が38種類もあり、とても多いことでした。どれを選んだらよいのかわからなかったので、比較検討用の一覧表や、診断ツールみたいなものがあったら便利なのにとも思いました。

    そうしたことは、実店舗でパンフレットとにらめっこをしながら選ぶより、インターネットの方がとても便利です。紙面の制約なく詳細な情報をリンクを伝って次々と閲覧出来ますし、動画を埋めたり、商品レビューを募集して掲載することだって出来ます。様々な条件でフラワーエッセンスを検索することや、性格診断などを通じて一番適切なエッセンスを選びだす診断メニューも作れます。

    せっかく作るなら実店舗には負けないお店作りをしたいと思ったので、ネットショップならではのサービスを沢山盛り込んで、お客様に貢献できるお店を作ろうと考えました。そうした想いが「フラワーレメディ」のお店作りの原点にあります。



    すべてはお客様の癒しのために

    フラワーエッセンスを販売する上で一番大切なことは「お客様にとって一番適切なエッセンス選びをすること」です。フラワーエッセンスはとても繊細なものなので、正しいエッセンスを選べば効果を実感できるものなのですが、誤った選択をしたら何も効かないものなのです。

    そのため当店では「なるべく詳しい商品説明」を提供し、比較検討リストや診断ツール、カウンセリング、セミナーなどを通じて、お客様にとって一番適切なエッセンス選びをしてもらうためのサービスを充実させていこうと考えています。

    • 初心者にもわかりやすく、どのような場合に使うと良いエッセンスなのかなどの具体的な使用シーンを意識した解説を中心に、各商品についてなるべく詳しい情報をお客様に提供することを心がける。
    • お客様との接点の中心となるウェブサイトは、使いやすくわかりやすいデザインにすることで、ストレスなくショッピングやお問い合せが出来るように心がける。
    • カウンセリングサービスに力を入れ、一人ひとりにとって一番適切なフラワーエッセンスを選んでもらえるようにする。また相談がしやすいお店であることを心がける。
    • フラワーエッセンスについてのセミナー(講習)を開き、フラワーエッセンスの具体的な使い方や、エッセンス選びのケース事例などを、わかりやすく教え、フラワーエッセンスについての理解を促進する。
    • 会員に定期的に会報誌を郵送したり、メールマガジンを配信し、フラワーエッセンスに関する専門情報、お役立ち情報をお届けし、一層の深い理解を促進し、フラワーエッセンスを永く続けてもらえるように心がける。

    フラワーレメディのミッション

    わたしたち「フラワーレメディ」は、一人でも多くのお客様に、お客様が感じているネガティブな感情や悩みをケアするフラワーエッセンスをご案内し、お届けしていくことを『ミッション』としています。

    私自身も恵比寿のペットショップで出会う前までは全く知らなかったのですが、フラワーエッセンスというものは、まだあまり世の中で知られていない商品なのだなということを感じます。

    実際にお友達に話しても、フラワーエッセンスというもの自体を知らなかったり、知っていたとしても花の香で癒していくアロマテラピーのことと勘違いをしていたり、実際は無味無臭なもので、飲んで感情を癒すものというと、皆驚きます。

    そうした今までフラワーエッセンスのことを全くご存知でなかった方が、当店で詳しくフラワーエッセンスについての情報を見て、商品を購入してくださり、喜んでくださった方たちのお声をいただけるのが、とても嬉しく、励みにさせていただいています。

    まだネットショップを開店してから数年しか経っておらず、至らない点も多くあると思いますが、誠心誠意お客様のご期待に添えますよう頑張りたいと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。

    フラワーレメディ
    店長 林 美奈子


    このページの先頭へ