母子家庭で育った私 男性を信じることができません

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、35歳 会社員の方から、こんなご相談をいただきました。

 

<お悩み>

両親は私が中学の時に離婚しました。
父の浮気が原因と母から聞きました。

それ以降母は女手一つで私と妹を育ててくれました。
母、私、妹、女三人で協力して家計を切り盛りし、私も妹も大学を卒業することができました。

しかし私は「父が浮気をしたから離婚した」と聞かされて以来、男性を信じることができず、未だに独身、お付き合いも大人になってからはほとんどまともにしていません。

そろそろ出産リミットも考えなくてはならず、どうやったら男性を信じて、結婚をすることができるのでしょうか。

(35歳/会社員)

 

お母さんは、女手一つで、お子さん達を懸命に育ててこられたのですね。

ご苦労もあったことでしょう。

離婚されて以降、お母さんが頑張り続けることが出来たのは、あなたと妹さんの支えがあったからこそだと思います。

互いの存在を支え、寄り添い、どんな時も一緒に力を合わせてきた日々は、お母さん、あなた、妹さんの女性3人の絆を強く強く結んできたことでしょう。

想い合える家族がいるということは、とても幸せなことですね。

でも、けして、その道のりは楽ではなかったと思います。

あなたは、本当は、心から信頼できる男性に巡り逢い、結婚をして、子どもを授かり…幸せになることを望んでいるのですよね。

でも、男性を信じることが怖い。

お父さんが浮気をしたということが、トラウマとなり、あなたを苦しめているのですね。

 

家族が揃っていれば幸せか?と言えば、そうとは限らない事も多々ありますが、少なくとも家族が壊れた原因がお父さんの浮気だったという事は、あなたの心を深く傷つけたと思います。

 

もしかしたら、あなたにとって、お父さんの印象というのは「浮気」をするような人物像とは程遠いものだったのではありませんか?

あなたに向けられたお父さんの愛情に、暖かさを感じていたのではないかと想像します。

お母さんから「お父さんが浮気したから離婚をした」と聞かされるまで、お父さんの愛情に疑いの気持ちを持つこともなく、信頼があった分だけ、裏切られた気持ちが強かったのではないのでしょうか?

 

あなたが感じていたお父さんと、浮気をしたお父さんの間には、大きなズレがあるのだと思います。

そのズレ幅は、大きければ大きいほど「信じる」ということが怖くなります。

 

仮に、あなたに対して冷たく酷いお父さんであったなら、浮気をしたと聞かされても、最初から父親への信頼も薄いため、裏切られたという印象も大きく残りません。

もちろん、この場合でも子どもの心は傷つきますが、反面教師で父親とは違うタイプの男性に心惹かれたり、父親から貰えなかった愛情を求めたりする場合も多く見受けられます。

 

ご相談内容を拝見する限り、あなたは、お父さんからの愛情を感じていた時期は長かったのではないかと感じます。

しかし、両親の離婚、そして原因はお父さんの浮気だったという事実を知って、今までの自分に向けてくれた愛情の全てが嘘であるように感じ、とてつもないショックとして心に刻まれてしまったのではないかと思うのです。

 

あなたが、男性を信じることが出来ないという気持ちは、お父さんの愛情が偽物だったのではないかという空虚感から来ているのではないでしょうか…。

あなたが男性不信のトラウマを乗り越えるために、ここで知っておいてほしいことがあります。

 

それは、浮気や離婚は夫婦間の出来事であり、そこで巻き起こった愛憎劇は、子どもに向けられた感情ではないということです。

お父さんが子ども達を愛しく感じていた日々は、嘘ではなかったと思うのです。

 

もうひとつお伝えしたいのは、男女の関係に起こる問題は、どちらか片方だけに原因があるとは断言できないということ。

お父さんが浮気をしたという出来事だけを考えると、確かに、男性を信用するのは困難なように思えてしまいます。

もちろん浮気は許される行為ではありません。

でも、浮気をするに至るまでの理由が、夫婦間にあったのかもしれないのです。

お父さんもお母さんも、夫婦で歩む方向がズレ始めたとき、浮気をした時、浮気を知った時、そして離婚を決意したとき…きっと、それぞれが悩み苦しんだでしょう。

恋人同士は互いに愛し愛されているという実感を確かめ合う時期ですが、夫婦は思いやりと労わりの毎日を積み重ねて、愛を深め続ける努力が必要です。

 

信頼とは、思いやりと労わりの継続から生まれるものです。

 

あなたが、好きな人に出逢えたなら、まずは相手を愛して下さい。

相手を信用できるかどうかを確かめるのではなく、相手を思いやり、労わりの気持ちを持ち続けて下さい。

そして、愛する人に、自分自身のトラウマを打ち明けて下さい。

あなたを丸ごと受け入れてくれる男性は、必ずいます。

 

お母さんは、あなたに離婚理由を告げたとき、まだ悲しみの渦中にいて、自分を裏切った夫を許すことが出来なかったのだと思います。

でも、その告白が、まさか娘の心にトラウマを残してしまうとまでは考え及ばなかったのかもしれません。

 

あなたが、お母さんの悲しみを背負う必要は無いのですよ。

離婚してから、女手一つ懸命に育てて下さったお母さんですから、あなたの幸せを心から願っているはずです!

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。