いつも“二番目”… 大好きな彼に本命扱いされないのはなぜ?

こんにちは。今日のテーマは、
一応「付き合う」という形にはなるものの、
いつも本命になれず、二番目として扱われてしまう女性についてです。
そうなってしまうまでには、さまざまな原因が考えられます。
つい彼氏の予定を優先したり、自分の意見がなかったり、何でも合わせてしまったり……

それには、「不安」と「承認欲求」が深く関係しているのではないでしょうか。

本命になれない理由「不安」と「承認欲求」

例えば、こんな気持ちが心の奥底に眠っていることがあります。

・彼氏に嫌われたくない不安
・主張をすることによって、彼氏から「価値観が合わない」と敬遠されてしまう不安
・自分は物分かりの良い女だと認めて欲しい承認欲求
・居心地が良い存在だと評価して欲しい承認欲求

などなど。本当に好きになった人には、いつでも自分を良く見て欲しいものです。
けれど彼氏に嫌われたくないあまり、彼氏の顔色をうかがいすぎて、
自ら恋愛のパワーバランスを崩してはいませんか?

本命になりたいのなら、まず自分を大事にできる女性になりましょう。

あなたの頭の中が、彼氏とのことで大部分を占められているなら、
せめて彼氏のことを50パーセント、自分のことを50パーセントの割合まで引き下げましょう。

例えば、自分の都合があるのに、会う約束を彼氏に合わせてしまう。
そんな時、きっぱりと断るということに慣れていないのでしたら、
自分のスケジュールを端的に伝えてみましょう。

反射的に「大丈夫!都合付けるから」と言わず相手にターンを振る。

この時に必要なのは、忍耐強さ。そして少しだけ図太くなることです。
相手の沈黙や、連絡が来るまでの時間に押しつぶされそうで、
自ら合わせてしまうというところを、まず見直すことが大事です。

何かをしている途中なのに、彼氏からメールやラインの連絡が来たら、すぐ返事をしてしまう。
これも、暇があるのにわざともったいぶって返事を遅くさせるということはおすすめしませんが、
本当に忙しいなら、自分のやるべきことを済ませてから、返事をする。

そんな風に、「相手に合わせることもあるし、自分が合わせてもらうこともある」
と、半々のパワーバランスに持っていくことが第一歩です。

頭の回転の速く優しい女性ほど“2番手”になってしまう罠

二番手にされてしまう=第一優先されない女性の特徴として、
何でも先回りして行動してしまうという特徴があげられます。
こういう方は、大抵頭の回転が早く、他の人よりも早いテンポで生きています。
相手の意図を機敏に察知し、すぐに応えてあげようとする優しい人です。

しかしながら、それが「この人は、何もしなくても物事を動かしてくれる。関係を繋げてくれる」
と、あぐらをかかせる原因となってしまいます。
白黒を付けず、あえてグレーの中に身をただよわせる。
相手に選択させる。自分に働きかけさせる余白を作ってあげる。
この我慢強さを養いましょう。

半々のパワーバランスに引き下げたことを体感できるようになったら、
次は、彼氏のウェイトを33.3パーセントまで引き下げましょう。
彼氏の他に、趣味や自分磨きなど、夢中になれるものを作ります。
彼氏のことで頭がいっぱいになっていると、不安や執着が生まれてしまいます。
それらは、幸せな恋愛には手放すべきものです。

ポジティブな考えばかりを持つ人が幸せになれるとは断言できません。
けれど、人は突き詰めて考えると、リスク回避という観点から、
不安や心配ばかりしてしまいます。

たまには、彼氏の存在をしばらく忘れてしまうほど、
恋愛以外であなたの心を満たし、華やぎをもたらしてくれるものを見つけましょう。

負の恋愛パターンから卒業するために

ここからは、あなたの目的別にそったエッセンスをご紹介します。

利害関係のない恋人同士なら、対等なバランスでお付き合いをするのが健全です。
あなたの心のどこかに、「こんな自分と付き合ってくれている」
という引け目はありませんか?

本来は素敵な女性なのに、自分に自信がなく
自分の価値を低く設定してしまっている人には、
そこを本能的に見抜く男性が寄ってきます。

一人だけではなく、どんな人と付き合っても、結局2番目になってしまう……
そんな時は、無意識に自分からそんな相手との出会いをつかみに行ってしまっているということも。

または、始めはお互い対等な関係で始まったのにも関わらず、
自分の立ち位置をどんどん下げてしまう……。

こんな自分の恋愛パターンにピンと来ることがあれば、エッセンスの力を借りて、意識改革をしてみましょう。

まずは「飲むお守り」シリーズからです。

このエッセンスは、
素敵な出会いを求めているフリーの人から、
今のパートナーとの関係を改善したい人まで
あなたが幸せな恋愛ができるようにサポートしてくれます。
「なんとなく、大事にされていない……」
という人に、彼氏との愛を育くめるよう、そっと背中を後押ししてくれるでしょう。

縁結び《飲むお守り》15ml

こんなあなたにおすすめです!
○魅力的な人との縁を待ち望んでいる
○意中の人がいて恋愛を成就させたい
○恋愛関係が穏やかに育まれるようにしたい
○恋愛中の人との関係をより深めたい

次は「シャンドゥルール」シリーズからです。

現在の彼氏が、自分にとって本当に必要な相手なのか。
そんな疑問がいつも浮かぶようになった時におすすめのエッセンスです。

ナウパカフフラワーエッセンス~縁の雫~《シャンドゥルール》20ml

こんなあなたにおすすめです!
○必要な情報やご縁を引き寄せたい
○自分の中にある本当の気持ちに繋がりたい
○自分の価値観や目的を明確にしたい
○新たな環境でものごとをスタートしたい
○ソウルメイトに出逢いたい

そして最後にこちら。
「マンボヤフラワーエッセンス」シリーズからです。

「自分を最優先してくれない彼氏に、不安や不満でいっぱい
……でも、本当に好きになった人だから、あきらめたくない!」

そんな時に、好きな人と愛し合える関係ということそのものに、喜びを見出せる手助けをしてくれます。
彼氏に不満ばかりを募らせて、意地を張ったりすねてしまい、余計敬遠されてしまう。
そんな悪循環を断ち切り、2人の関係を少しずつ穏やかで安定したものにつなげてくれるでしょう。

ラブ(愛)《マンボヤフラワーエッセンス》 10ml


テーマ:愛することを学びましょう。
若い恋人達は、愛を探し求めている人より、とても魅力的です。この南アフリカの蘭は愛することの学びの花です。必死に愛を探し求めることとは対照的です。愛を自分の中に見つけ出し、条件を付けたり見返りを期待せずに、あなたの愛を世界に向けることを可能にします。それは、たとえ相手から帰ってこない愛であってもです。自分の心のアルジになりましょう。

「心から愛されていると実感する恋愛をしたい……」

そんな時は、ぜひフラワーエッセンスの力を借りてみて下さいね。

最後までお読み下さりありがとうございました。
また次回お会いしましょう!

Eriko

Eriko

女性の恋や仕事の悩みについての執筆を主とするフリーライター。フラワーレメディの愛用歴は約10年。女性の複雑な感情を理解し、よりよい明日へ繋げるお手伝いをします。