平和と共感の世界に生きる魚座に グリーンウッドの香り

癒しの世界に関心のある人にとって馴染みの高い潜在意識や感受性、精神性、癒し、共感力など、高いスピリチュアリティともいえる部分を司るのが魚座です。ガーディアンスターオイルズの「ピスケス Pisces(慈愛)」は、魚座の持つ感受性や共感力をよい形で生かし、愛に満ちた日々を送るように促すオイルです。甘さを含んだ濃密なグリーンウッドの香りが潜在意識に愛と癒しを届け、今この時代の私たちの心を深い部分から癒します。

ピスケス Pisces(慈愛)

 

【ピスケス Pisces(慈愛)の香りとヒーリングイメージ】
感受性が豊かで他人との境界線を簡単に飛び越えて、相手の気持ちをも感じとってしまう。平和を愛し、慈愛に満ちた心を忘れない。十二星座の中で最も他人のことを考える「愛に満ちた星座」、それが魚座です。

控えめで、誰かのために尽くすこと、人が喜ぶことをよしとする魚座。魚座の愛は深く広い慈愛の愛なので、人によってはうまく伝わらないこともあるかもしれません。「無償の愛」という言葉がぴったりくるのが魚座の愛です。
魚座の特徴はどんなことも受け入れることができる包容力の高さ。よいことも嫌なことも全部を受け入れてふわりと包み、自分の中で消化していくのです。

その魚座の特性を色と香りで表現し、魚座の持つエネルギーをよい形で引き出すように作られたのが、ガーディアンスターオイルズの「ピスケス Pisces(慈愛)」です。新緑を思わせるグリーンとフローラルを含むグリーンウッドの香りが特徴で、様々なものを内包しながら優しく表現する魚座にぴったりの香りです。

「ピスケス Pisces(慈愛)」の香りを紹介しましょう。ボトルを開けた時に香るのは、ほんのりフローラル調が潜む重ためのウッディ香。香りに注目すると、後ろに爽やかなグリーンノートが潜みます。甘く重ための香りは、ゆっくりと落ち着きたい時にぴったり。じっくりと自分と向き合いたい時や落ち着いた静かな時間を過ごしたい時に、オイルの持つグリーンウッドの香りが心を落ち着けてくれます。

オイルの色であるライトグリーンは、癒しと再生、スタートの色。心の領域に強く作用する色で、魚座の性質を持つ人が陥りがちなつい無理をしてしまうところや相手の気持ちを感じすぎてしまうところを軽減し、自分にとってちょうどよい形で人との協調性を取るように促します。

月星座が魚座の方にぜひ使っていただきたいオイルですが、それ以外にも思考のパターンを緩めたい人や他人と調和に満ちた関係を築きたい人、苦しんでいる人に寄り添って癒しを届けたい人によいでしょう。また、ヒーラーさんやスピリチュアルな業界にいる人にもおすすめです。オイルの持つ色と香りが、目の前のことを受け止める心の広さと優しさ、穏やかさを育むよう導きます。

※あなたの月星座を調べるにはこちらをどうぞ※
http://flower-remedy.info/html/page313.html

【ピスケス Pisces(慈愛) おすすめの使用方法】
魚座は対応するタロットカードは「月」のカード。月のカードには曖昧、不安、夜、神秘、移り気というように無意識の領域に近い意味合いがありますが、月星座に働きかけるガーディアンスターオイルズと一緒に使うと、「曖昧な中にある真実を探す」「光明・夜明けを待つ」というようにポジティブな意味合いを引き出すことができます。
自分自身の心を見つめ直したい時、心の様々な想いを統合させたい時、様々なことを受容して愛に満ちた気持ちになりたい時は、オイルの香りを漂わせた環境でタロットカードの絵柄を見つめ、瞑想をしてみてください。瞑想が苦手な方は、カードのエネルギーを感じるだけでも大丈夫です。
もちろん、アロマペンダントやディフューザーで使用するのもよいでしょう。

【ピスケス Pisces(慈愛) 香りのノート】
甘さを含むウッディな香り。オリエンタルフローラルとグリーンノートが混ざり合う。全体の雰囲気は重ため。内に沈むような重厚さを感じさせる。温めると強く香るのは、ウッディなグリーン調。ボトルを開けた時に感じたフローラル調はやや奥まった印象に。香りはやがて混ざり合い、山里の民家を思わせるような落ち着いたウッディ調に。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。