職場の悩み「潔癖で神経質な私、周囲の人の汚れが気になります…」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、30代 会社員の方から、こんなご相談をいただきました。

 

<お悩み>

私はとてもきれい好きです。外出から戻ったら“必ず”手洗いうがいをします。

どんなに忙しくてもこれは徹底しています。

また、毎日朝出勤したら机の上を掃除します。

ところが、私の席の周囲の人たちは全くそんなことはせず、机の掃除もしているところを見たことがありません…。

周りの汚れが気になって、「あの埃の中にダニがたくさんいる…」と、時々気持ちが悪くなる時があります。

どうしたらみんなが掃除してくれるようになりますか。

もしかして私は気にしすぎでしょうか。(30代 会社員)

 

とても綺麗好きというのは、良い性質だと思います。

外出から戻ったときに必ず手洗いうがいをすることは、風邪の予防にもなるので、ぜひ、みなさんも習慣として行った方がいいですよね。

毎日、仕事場の机の上を掃除することも、気分良く一日をスタート出来るので、とても良い習慣です。

 

しかし、せっかくの良い性質や習慣が苦しみの元になってしまうのは、あなたにとって良い方向ではありません。

あなたは、潔癖症の一歩手前の状況なのではないかと思います。

潔癖症は【不潔なものや不正なことを極度に嫌う傾向・性癖。】とされています。
出典:goo国語辞書

 

潔癖症の域まで性質や習慣が進行してしまうと、日常生活がとても辛いものになってしまいます。

他者の机が掃除されていないのは現実なのですが、そこにダニがいるかもしれないという心配と不安が恐怖心まで向かってしまうと、生活の全てが不潔に思えて、何も触れなくなり、あなたにとって安心の居場所というのが限られてしまいます。

 

あなたが、手洗いうがいをするときの気持ちは、清潔と健康を保つという意識でしょうか?

仕事場の机の上を掃除するときの気持ちは、仕事への活力、スッキリとした気分で今日も頑張るぞ!という意識でしょうか?

それとも、不潔への強い嫌悪感や、ばい菌やウィルスへの不安や恐怖からの行動でしょうか?

 

もし、強い嫌悪感や、ばい菌やウィルスへの不安や恐怖からの意識が強いようであれば、意識の方向転換をしていきましょう。

 

無菌室でもない限り、どこにでも菌は存在しており、菌を抹消することは不可能です。

また菌と共に生活することで人間の免疫力は菌に対抗して強くなっていくとも言われています。

また、ダニは地球に恐竜が誕生する前から存在していると言われています。ダニは自然生態系のサイクルを作り出し、私達人間の誕生まで導いている重要なピースとも言えるでしょう。

 

不潔すぎるのは、人としてだらしないので認められることではありませんから、綺麗好きで清潔を保つことはとても素晴らしいことです。

しかし、菌やダニなどを必要以上に恐れないで下さい。

頭で分かっていても、やはり生理的に受けつけないということもあります。

他者の行動から不潔を連想してしまい、嫌悪感に苛まれることが止められない場合は、心配性や不安症、脅迫観念など、心のトラウマが蓄積していることも考えられます。

あまりに辛いときは、我慢をしないで、心の負担を軽くするためにカウンセリングなどを定期的に受ける事も考えてみて下さいね。

 

確かに、あなたは神経質な一面もあるのかもしれません。

しかし、それは気遣いに長けており、細やかなところまで配慮が出来るという素晴らしい一面でもあります。

あなた自身の綺麗好きな性質や習慣を生かして、環境を改善するように働きかけるのは、周囲にとっても過ごしやすく心地良いものになると思います。

気付いたところは、積極的に綺麗にする、周囲の方々にも「一緒に掃除しませんか?」と呼びかけてる等、あなたの良い一面を発揮してみませんか?

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。