あの人は運命の人?ソウルメイトを引き寄せる

こんにちは。スピリチュアルセラピストの相川葵です。

 

 

人生において、魂レベルで引き寄せあう存在と出会うことは、大きな喜びです。それが、愛する生涯の伴侶となればなおさらです。

 

しかし、そんなソウルメイトに出会いお互いが愛情を持つまではとても難しく、様々な障害があります。出会っていても気づかなかったり、そもそも引き寄せることすらできない場合もあるのです。

 

ソウルメイトと出会い、愛し合う存在となるためには、どのような気づきが必要なのでしょうか。

 

恋愛相手だけではない?ソウルメイトとは

 

 

ソウルメイトとは、恋愛におけるパートナーだけをいうのではありません。

あなたに影響を与えるライバルや先生、親、友人などもソウルメイトである可能性があります。

「袖振り合うも多生の縁」と言いますが、まさにそのとおり。あなたの人生を高める、または特を積むための修行の課題を与える者全てがソウルメイトなのです。生きる意味を全うするために、魂が呼び合うというとわかりやすいかもしれません。

 

従って、今あなたに厳しく当たっている嫌いな人がソウルメイトである可能性があります。
または、あなたの片思いなのになぜか縁があり離れられない相手なのかもしれません。

 

このように、魂が引き合う、魂が惹かれるレベルで引き寄せられても、うまくいかないことは多々あります。

ソウルメイトと感じているのに、なぜか障害ができてしまう原因は、あなたが抱えているインナーチャイルドにあるかもしれません。

 

インナーチャイルドを癒してソウルメイトを引き寄せる

 

では、どのようにインナーチャイルドを癒せばよいのでしょうか。

 

インナーチャイルドが影響している多くの人は、思考の癖を持っています。この思考の癖を取り除くことで、インナーチャイルドを癒し、ソウルメイトを引き寄せる力を強くすることができます。

 

思考の癖とは、「どうせ」や「わたしなんか」「だって」「でも」などの言葉によって発せられます。

「どうせ私なんかに振り向いてくれない」

「だって私は美人じゃないから」

「でも、もっと素敵できれいな人が他にもいるから」

などですね。

 

このような思考では、宇宙はその思考を現実化しようとしてしまいます。魂がソウルメイトを引き寄せているのに、思考によって宇宙へ間違った信号を送ってしまうのです。

 

そこで、このような言葉を発してしまったら「いまのはキャンセル!」と打ち消してしまいましょう。そのうえでポジティブな言葉に代えてしまうのです。

 

「気づいてもらうために何をしたらよいかな」

「わたしは目がチャームポイント」

「私が持っている他の人にはない魅力は何かな」

 

と、自分の好きなところを探し、「だからわたしは最高」と声に出してみてください。

 

言葉にはエネルギーがあります。その言葉を発することで、あなたのなかのインナーチャイルドに光が当たり、徐々に浄化されるのです。

 

そして、自分が「こうなったらいいな」という望みを、毎晩寝る前に書き出し、声に出して読んでみましょう。

 

「一緒に同じものを見て幸せになろう」

「あのひとの魅力をわたしの愛でもっと輝かせよう」

「お互いに人生を楽しみながら一緒におだやかに毎日をすごそう」

 

など、あなただけが幸せになる望みだけではなく、相手やこれから出会うソウルメイトも一緒に幸せになる願いを書くことがコツです。

 

ポジティブでハッピーな思考を促すツールとして、メッセージオイルをおすすめします。

香りは一番印象に残ると言います。ハッピーな言霊を使うときに香るアロマを身につけることで、常にハッピーなエネルギーを身にまとうことができるでしょう。

あなたの幸せは、あなたの手で引き寄せることができるのです。

 

 

 

Twinsoul(双子の魂) メッセージオイル 15ml

ソウルメイト、という言葉があります。魂のレベルで繋がった相手、同じ色の魂の相手、人生の伴侶……。そうした相手との出会いや繋がりを求めているなら、インナーチャイルドメッセージオイル「ツインソウル」を身近に置いて、愛用してみましょう。

Twinsoul(双子の魂) アクセサリー 《インナーチャイルドメッセージ》

Twinsoul(双子の魂)メッセージオイルのエネルギーを受け継いだ専用アクセサリーです。シェルのチャームに、オイル上部のエメラルドグリーンと優しいピンクを合わせたアクセサリーです。ペアルックでもオススメのアイテムです。
相川葵(西洋催眠術 米国催眠協会認定ヒプノセラピスト)

相川葵(西洋催眠術 米国催眠協会認定ヒプノセラピスト)

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!