恋愛の悩み「やっぱりあの人が好き… 去年別れた元カレと復縁したい」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、30代 看護師の方から、こんなご相談をいただきました。

 

<お悩み>

去年の夏頃、付き合っていた彼となかなか会えないことが理由で別れてしまいました。とても忙しい人で、会えるのは月に1~2回。

寂しくなってしまって、もっと会いたいと伝えたら“これ以上寂しい思いをさせるのが辛い”と、別れることになりました。

半年ほど経過して全く会えないより少しでも会えていたことは幸せだったんだと思えるようになり、やっぱり彼のことが好きだという気持ちが強くなってきて…。

もう一度連絡を取りたいと思うのですが、どんな風にコンタクトを取ったらいいか悩んでいます。 (30代・看護師)

 

失ってから気付く気持ち…というのは、確かに有りますね。

大好きな彼に少しでも会えていたことが幸せだったのだと思えたこと…。

あなたは、自分自身が本当に求めていたのは、回数多く会うことではなく、彼と過ごすかけがえのない時間や、彼への純粋な想いを大切にするべきだったということに気付いたのですね。

 

これは、あなたの人生にとって、とても大きな気付きであると思います。

 

気付きから彼への想いが再来して、もう一度、彼に連絡を取りたいと気持ちが高鳴るのも分かります。

彼にもう一度、連絡をしてみるのは良いと思いますよ。

しかし、その前に、しっかりと受け止めておかなければならないことがあります。

あなたは、月に1~2回しか会えなかった彼に、きちんと「もっと会いたい」と伝えました。

その上で、彼が「別れ」を選んだのは何故だったと思いますか?

「これ以上寂しい思いをさせるのが辛い」という彼のセリフには、あなたを想う以上に、彼自身が苦しかった想いが含まれているのではないかと思います。

けして、あなたのことを嫌っていたわけではありません。

むしろ、好きだったのだと思います。

しかし…自分自身の苦しさを超えてまでの気持ちでは無かったのではないでしょうか。

 

いろいろな諸事情があるのかもしれませんが、年齢から考えても結婚が視野に入っても良い時期です。

恋人として過ごす時間が限られているなら、夫婦として忙しい日々を支え合う関係になることも選択肢にあっても良かったのではないかと思いますが、彼は「別れ」を選んだ…まずは、この現実をしっかりと受け止めましょう。

 

別れに至ったのは、あなたが「もっと会いたい」と求めたからというだけではありません。

彼は、忙しさに追われて自分自身のことで精一杯であり、あなたを自分以上に想う余裕が無かったのだろうと思います。

今のあなたは、彼と別れてからの半年の間に、何が本当に大切なことであったかを気付き、以前のあなたから一歩成長を遂げています。

彼は、どうでしょうか?

あなたと別れて半年経った今、以前よりも成長をしているかもしれないですし、以前と同じか、もっと余裕が無い状況かもしれません。

 

もし、彼に連絡を取るのならば、復縁を求めるのではなく、友人のような感覚で彼の気持ちや状況をしっかりと聞いてあげて下さい。

復縁を求めるに相応しい状態であるかどうかは、きっと彼の言葉や態度で分かると思います。

そして、成長したあなた自身の心で、もう一度、彼のことを以前と同じように好きなのかどうか確かめてみて下さい。

 

やっぱり彼のことがとても好きだと感じたならば…その時は、恋の初心に返り、関係性を一から始める気持ちで、彼に告白をして良いのではないかと思いますよ。

 

 

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。