【子育て】思春期・反抗期のお子様との距離の取り方

こんにちは。今回は日々成長している子供たちの思春期や反抗期についてお話しします。子育て中の親御さん、そして成長段階のお子様向けのフラワーエッセンスをご紹介していきます。

子供たちは小学校から中学校へ、中学校から高校へ上がることで環境の変化に戸惑い、思春期特有のさまざまな心の葛藤があるそうです。
反抗しはじめる時期には個人差がありますが、本格的な反抗期は中学生。

中学生になると小さなころに比べ、自分に万能感が持てなくなり、相対的に自分の能力がどれくらいなのかがわかってきます。
すると自信を失い、ありのままの自分を認めるのが辛くなります。そしてその葛藤を反抗という形で自己表現します。
反抗期の時期のお子様の飲み物にバターカップのフラワーエッセンスを入れてみましょう。
バターカップのフラワーエッセンスは、自分の可能性や才能を信頼できる助けとなります。自分を過小評価しがちなこの時期のサポートに最適です。

1_064000000021

バターカップ《DTWフラワーエッセンス》10ml

 

さて、子供たちの思春期、反抗期を親はどう乗り切るべきなのでしょうか?
反抗期のもうひとつの悩みは「今までの私の育てが間違っていたのでは?」という不安や子離れできない親のほうにもあります。
お子様との上手な距離の取り方や対応の仕方を知っておくと反抗期の子育てを乗り越えやすくなりますね。
反抗期のお子さんを持つ親にとっても転機の時期になります。広い心で受け止める余裕と「見守る」姿勢を取り入れましょう。

思春期、反抗期の子供たちは親にマイナスなことを言われるのをとても嫌がります。
頭ごなしに叱つたり、抑えつけたりしないようにしましょう。うまくおだてみたり認めてあげることを心がけましょう。抑えつけてしまうと、ますます反抗的になってしまいます。
子供たちは自立への過程を歩んでいる時期ですので過干渉に注意し、反抗的な態度に対しては対立を避ける工夫をするのがベストです。

とはいっても親も人間。
疲れている時やイライラしている時など、どうしても抑えつけてしまうこともあります。
適切な対応や見守り方、距離の取り方を実践するには、心の余裕が必要になってきます。
スモーキークォーツ(煙水晶)のフラワーエッセンスでイライラを鎮め、心に余裕を持つようにしましょう。

0000000043872

スモーキークォーツ(煙水晶)《パシフィックエッセンス》7.5ml

 

またお子様と距離を置く際の親の寂しさをサポートしてくれるブリーディングハート
なかなか子離れができない感じたとき、気持ちの切り替えを手助けしてくれます。

ブリーディングハート

ブリーディングハート《DTWフラワーエッセンス》10ml

 

実は、思春期のお子様の親離れの態度は、今までの親の育て方とは関係ないそうです。
反抗期を成長の一過程と捉え、反抗するのは普通のことと考えましょう。
ただし、反抗的な態度は認めても、要求をすべて受け入れる必要はありません。
子どもの意思を尊重しつつ、毅然とした態度で接することも忘れずに!!

そして子供たちはいずれ反抗期を乗り越え、素敵な大人へと成長していきます。
反抗期は、子供の成長と喜んで上手に対応できる親になりたいですね。

バターカップ《DTWフラワーエッセンス》10ml

バターカップは、自分を過小評価していたり、自分自身に対して不信感を持っている人のためのフラワーエッセンスです。このタイプの人は、常に自分が間違っている様な感覚を持っていて、罪悪感を抱えています。そのため、失敗やミスが自分のせいだと思いこんで自分を責めたり、過去の失敗やミスを思いだしクヨクヨしたりします。バターカップは、自分の過ちを許し、自分の欠点を受け入れることができるように手助けしてくれます。また自分自身を励まし、モチベーション維持を助けます。
Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。